ホームページ > ニュース > 腐食防止コーティング >

ガラスフレークコーティング特性

ニュースの分類

ガラスフレークコーティング特性

発表時間:2018-01-24

1)化学媒体、気体及び蒸気への浸透性は、水蒸気拡散現象を生じにくいFRPライニングよりもはるかに小さい。これは、媒体の透過距離を長くするために層状に配置されたガラスフレークに起因する。

2)硬化収縮が少ないため、粘着面の残留応力が小さい。

3)熱膨張係数が小さく、対応する結合熱応力が小さく、高い熱温度、耐熱衝撃性がある。

4)機械的強度は、FRPライニングほど良好ではないが、優れた耐摩耗性、耐引掻き性、機械的損傷は局所的に限定される。

5) ガラスフレークコーティング施工プロセスの性能も非常に良いです。

我々はあなたに速く無料の見積もりを取得し、あなたのために最適な日と時間にあなたの仕事をスケジュールします。

サブスクリプション